下が古い.上が新しい.間は他所

2008-03-15

恐竜マニアの間でまことしやかに流れているKT境界のイリジウム濃集は5つもあるよ,という説.某K子氏が紹介したのが脈々と受け継がれてるんだろうけど,その元ネタとして紹介されてる Hallam, A. (1987) End-Cretaceous Mass Extinction Event: Argument for Terrestrial Causation. Science. 238, pp. 1237-1242. を読んでみたわけだが,どこをどう読んでもピークは一つ.おそらくK子氏が誤読したのがひたすら伝搬し続けている模様.恐竜屋の悲惨なところは「恐竜」という単語が含まれる本しか読まないところで,そりゃK子氏を介したデムパな話がまかり通るのは当然.もうちょいがんばって地球史の本,たとえば川上伸一・東條文治 『図解入門 最新地球史がよくわかる本』とか,平野弘道の『絶滅古生物学』とか,その辺にでも手を伸ばしてくれりゃどれだけ話が早くなることか.

archive