下が古い.上が新しい.間は他所

2009-06-26

知識のない読者にとっては,知識のある著者の考察と知識のない著者の思い込みは区別できないし,むしろ同じ立ち位置にいるおかげで後者の方がより受け入れられやすいのではないかという想像.「世の学者連中があーだこーだ言ってますけど,素人の俺はこうだと思うわけよ,分かりやすいでしょ?お前らも考えてみなよ?」とか言ったら簡単になびきそう.おまけに,コストのかかるマトモな考察より,コストの要らない妄想の方が生産されやすいし,コピーされやすい.このように,知識のある者にとって受け入れられるはずのない思い込みが受け入れられているという事実に対し,何とも言いがたい無力感が沸き上がるというカラクリ.

archive