下が古い.上が新しい.間は他所

2013-02-13

最も頻繁に目にするような,最新の論文を参照するなどという行為が想起すらされない場所にはびこる陳腐な説 (像) を駆逐できる見込みはなく,少なくともそういうものの駆逐を目指して活動してはいけない,という程度のいつもの結論しか思い浮かばないのがとても残念.

archive