下が古い.上が新しい.間は他所

2014-05-04

実際のところ,四肢動物の体といえど自分の体と対応付けられるとは限らず,極端なことを言えばいわゆる障碍者の方々の感覚だって理解できるわけじゃないし,自分の体だって知らないことだらけである.だいたい,自分で自分の眼球の裏側を見たことなんてないしできる気がしない.しかし,そもそも,体の構造の対応を根拠に対象の気分やら感想やらを想定できて,しかもそれを他者である自分が想像できてしまうなんて発想自体が根本的におかしい.

archive