下が古い.上が新しい.間は他所

2017-03-05

件の論文紹介では「無いものは見つければ良い」というようなお言葉を頂き,その場ではまぁそうですねと答えつつも,いやいやそんなことはと考えていたこともあったが(たとえば2009-04-09),今の考えとしては,探したって見つかるものはバイアスのかかりまくった欠損データなんだから,そこから先の考察を少しでも進めようというのならばそのための論理をちゃんと用意しないといけませんよね,といったところ.

archive