下が古い.上が新しい.間は他所

2008-12-18

某掲示板定点観測所だより:あの本に関する言及が現れる.数値数値と言うが,問題は数値で表現されているかよりも,その数値が何を意味するかを読み取る能力があるかだったりする.証拠があれば,数値や写真を用意することが可能であり記されて然るべき情報ではあるが,実際には捏造可能なので,それが記されていることだけでは証拠の正当さは保証されない.また,数字や記号を任意に並べて作った文字列が妥当な数式であるかどうかは,数学的な表現を自在に扱える人間にとっては自明なことだが,そうでない人間にはわからない.極端なことを言えば,職人は数字なんぞ見なくてもそこに本質を見てしまうので,職人芸でなんとかなってしまうものを適切な数式で表現することは,職人芸を否定することではなく,むしろ職人芸を肯定することに過ぎなかったりする.そういう意味で,何かを数字を用いて定量的に表現して見せることは,バカに対するハッタリ以外の何者でもなかったりする.

archive