下が古い.上が新しい.間は他所

2013-02-13

いまのところ論文にアクセスできていない"The posture of Tyrannosaurus rex: Why do student views lag behind the science?"に関する…というか,なぜ時代遅れの復元像がいつまでたっても廃れないのか問題について.この記事にあるように,いかに論文で新しい説が唱えられようとも,一般向けの書籍や恐竜展で新説を普及しようと努力しようとも,最も頻繁に目にするような場所,すなわち最新の論文を参照するなどという行為が想起すらされない場所において,陳腐化した復元像がコピーされ続けるから,ということでひとまず納得できる.一歩だけ話を進めて,そのコピーをたどった時にどこまで遡れるかという話になると,それは単純に一番最初の復元像というわけではなくて,一番最初に大衆向けのメディアに載った復元像ということになると思う.たとえば Mantell の iguanodon とか De La Beche の plesiosaurus とかではない,ということ.

archive